« 濃厚な白州、「白州シェリーカスク2013」 | トップページ | グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 »

2013年3月 7日 (木)

ジョニー・ウォーカー、揃い踏み

Dscn0418

ジョニ黒ってのは、外さない酒だ。
変な店に入ってしまったりして困ったときは、ジョニ黒の水割りを頼むことにしている。
ブレンデッドスコッチにありがちな、昔は良かった、って感じを抱かせない、数少ない酒だと思う。
で、最近は、ジョニ黒とちょっとプレミアムな「ゴールドラベル」と「プラチナ」でテイスティングセットなどが出されている。
ブレンデッドスコッチらしい、スムースな味わいで、どれも外さない。
ま、右に行くに従って洗練されていくのは分かるけれど、水割りやロックで飲むなら、ってのと、分かりやすい味わい、ってことで行くと、左端の12年のジョニ黒かなぁ、、、。
ま、あと、会計を気にせずに安心してたくさん飲みたいで、ってのもあるけどね(笑)。

|

« 濃厚な白州、「白州シェリーカスク2013」 | トップページ | グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 »

コメント

ティスティングセットいいですね。私は赤も好きです。ストレートでもスッと入ってきてつい飲みすぎていまいます。

投稿: KEN | 2013年3月 9日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198316/56908440

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・ウォーカー、揃い踏み:

« 濃厚な白州、「白州シェリーカスク2013」 | トップページ | グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 »