« グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 | トップページ | 山崎へヴィリーピーテッド2013 »

2013年4月20日 (土)

北緯57度という名のタリスカー

Dscn0640s
TALISKER(タリスカー)の「57°North」。蒸留所のあるスカイ島は北緯57度、アルコール度数も57度ということからのネーミングだそうだ。
以前から英国では販売していたようだが、最近、近所のバーに入ったので、1杯飲んでみた。
57度とは思えないスムースさと、ヨード系のパンチの利いた味わいが上手くバランスしているね。
タリスカーにしては大人しい感じもするけどね。
最近のウイスキーだな、って感じだ。
十分美味いけど、もうちょっと暴れ気味というか、複雑さがあるとなおよし、だね。
難しいもんだよね、タリスカーって名前だけで、結局、昔の記憶にある暴れたのとかを追っかけてしまうんだけれど、それは作り手からすれば、単なる未完成にすぎない、ってことかもしれないんだよね。
ま、30年モノとかにも感じるけれど、バランスを追うと何かを失う、ってことはあるんだな。
スカイ島といえば、「Isle of Skye」ってタリスカー・ベースのブレンデッドスコッチがあるけれど、8年ものの安いの(成城石井なんかで売っている)で十分に美味いね。
それにしても、札幌が北緯43度だから、ずいぶん北にあるんだね。
地図で見ると、スコットランドの北西端、オレンジの色の一番上の大きいのがスカイ島。
いくらメキシコ湾流(フォルクスワーゲンのゴルフは、このガルフ・ストリームが由来)の影響で緯度の割りに温暖とはいえ、日が短いのはどうしようもないよね。
必然的に大人は、ウイスキーでも飲むか、ってことにならざるを得ない(笑)。
ま、でも、こういう場所とそこから来る気候風土を想起させるネーミングは、ウイスキーにはとても良いと思う。
ハイランドパーク(オークニー諸島)が北緯59度で最北なんだ、と思ってたら、どうやらその北のシェトランド諸島に2004年に新しく蒸留所ができたらしいね。
そろそろ蒸留所としての「The first」ではないか? これも、そのうち飲めると良いね。
こっちは、スコットランドの北東端。濃い青がオークニー諸島、その右上がシェトランド諸島。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:ScotlandOrkneyIslands.svg
金がタリスカー? とか、ハギスに垂らすかーとか、なかなか手にハイランド、とかより寒そうなところだww

|

« グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 | トップページ | 山崎へヴィリーピーテッド2013 »

コメント

1989年8月にスカイ島に行ったことがある。
蒸留所の前を通過した記憶があるがそこがタリスカーの蒸留所だったかどうか定かではない。

スカイ島の印象はとにかく、寂しい場所、だ。
見渡す限り人家のない海辺、ブリテン島との内海は静まり返って海面は波一つない。

空はどんより灰色、海も灰色、空と海の境目がない。
樹木のない、ところどころ草が生えているだけの緩やかな山の裾野がなだらかに平になりそのまま海につながっている。
海辺には茶褐色のピートがふかふかして、そのまま波打ち際に連なり、その先の海を眺めて顔を上げるといつの間にか空になっている。
空には灰色なんだけど海や空よりははるかに白い、色の付いた雲がすぐそこまで降りてきて、煙るようにどんよりと海面に覆いかぶさっている。

海辺でピートをレンガのように長方形に切り取りリヤカーに積んでいる人を見た。
あのピートがタリスカーにこげた味をつけているに違いない。
ピートの味は太古の贈り物だろう。植物が石炭になりきらず、生き物だった記憶をホンの少し残している。その分石炭ほどの火力をもたないところが蒸留プロセスに扱いやすく適当だったに違いない。

「スカイ島」空島と思って出かけたが、現地で初めて知ったのだけど、スコットランド語では空ではない。でも僕には十分空島だった、あんなに海に近い空は見たことがない。

田辺さん、スカイ島出かけてみてください。あの島で飲むタリスカーは絶対に美味しい、浸れますよ。

投稿: 片岡義朗 | 2013年4月20日 (土) 18時34分

片岡さん
ご無沙汰しております。
素晴らしいコメントをありがとうございます。
酒は、地元で飲むものですよね。
先日、沖縄でも実感しました。
スコットランドは、行かなきゃなりません。

投稿: ttanabe | 2013年4月20日 (土) 18時41分

飲みましょう、タリスカー57、誰か誘って。
5月7日以降ならどこでもOKです。

投稿: 片岡義朗 | 2013年4月21日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198316/57211445

この記事へのトラックバック一覧です: 北緯57度という名のタリスカー:

« グレンモーレンジの久しぶりのヒット「エランタ」 | トップページ | 山崎へヴィリーピーテッド2013 »